ひだまりぽっぽか

アクセスカウンタ

zoom RSS すんご〜い、高級塩紅ジャケ!何がすごいって・・・・

<<   作成日時 : 2006/03/06 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 7

アネックスカワトクの高級鮮魚店『鈴徳』に一切れ399円の高級塩紅ジャケがある。

とっても高いのだ!!
そうそう買えるもんじゃない!!
だから、いつもお義母さんが塩紅ジャケ好きのおやじのために買ってくれる!

おやじは、塩紅ジャケが大好きだ!
結婚当初・・「いいか〜俺は、魚は塩紅ジャケしか食べない!弁当の日は、必ず、塩紅ジャケを入れろ〜〜!」とハッキリキッパリ大威張りで宣言した。
それくらい塩紅ジャケが大好きだ!
それも、昔ながらのしょっぱい塩紅ジャケが大好きだ!
すこしだけ、しょっぱいと言うのは、ダメだ!
ものすご〜く、しょっぱ〜い塩紅ジャケじゃないと納得しない!
『鈴徳』の塩紅ジャケは、塩紅ジャケ好きのおやじの審査をパスした貴重な塩紅ジャケだ!
かなりしょっぱいけど確かに美味い!
一切れで、ご飯3杯はいける!!

あるとき、お義母さんが『鈴徳』で、いつもの塩紅ジャケをグレードアップした激辛の辛口塩紅ジャケを買ってくれた!
その激辛辛口塩紅ジャケがすごかった!
右側1cmのところで、ご飯が2杯食べれる!
つーくらい、しょっぱいのだ!!
ぼへ〜んとしながら、食べてはいけないしょっぱいさだ!!
心構えが必要だ!!
「さぁ〜食うぞ」っと、自分に言い聞かせながら食べないと、舌の激痛に打ちのめされるくらいのしょっぱさだ!
血圧も上がるし、寿命も縮む!!
かなりの気合が必要だ!
いくらおやじでもしょぱいだろうと思って、おやじを見たら、平然と食べている!
半分くらい食べた所で、「しょっぺ〜〜〜!!」と騒ぎ始めた!
お〜お〜やっと気づいたか、気合もここで切れたなぁ・・・・

激辛辛口塩紅ジャケ

画像


↑焼く前は、普通のシャケだよ!(写真がないのが残念)
焼くと、こんな〜〜に、塩が噴出す!(白い所が噴出した塩!)
あんたら〜〜どこに隠れていたんだねって言うくらい塩が出てくる!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
み〜さん、今晩は♪
うわ〜ショッパそう(^^)。
10代の頃は、塩ジャケを
良く食べたけれど・・
今は、食べません。
ご指摘の通り、血圧は、上がります。
一発であの世行きなら、まだしも、
半身不随になったら、気の毒です(^^;)。
ちむぐくる亭
2006/03/06 03:18
むちぐくる亭さんコメントありがとう!
半身不随・・・おやじが、、、なるかも・・・!
もう食べさせません!!
定年退職までは、きっちり元気に働いてもらいます!!
み〜
2006/03/06 08:11
ほんと、ちむぐくる亭さんのおっしゃるとーり。
み〜さん、おやじドノにご伝言くだされ。
メメタンの花嫁姿見んといかんでしょって!
えっ、メメタンは嫁になんかやらんってか?
うぅむ、 それなら、なんかあったときは
み〜さんとメメタンに、nyankoが若くてかっこええ
おとーしゃん見つけてあげるから、なんも心配せんで
たんと塩ジャケ食いなされって。
nyanko
2006/03/06 10:00
nyakoさんコメントありがとう!
お〜若くてかっこいいおとうしゃんですね!!ニカッ
それ、乗った!!

そうなんだよ、おやじは、メメタンを嫁に出すつもりは、無いんだよ!
幼稚園の頃のボーイフレンドにもやきもち焼く人ですからね!!
み〜
2006/03/06 11:46
この塩鮭は、高血圧の私には、到底食べられない物です、でも確かに塩鮭は美味しいですよね、ウチではおにぎりに入れるのが皆好きらしい。それにしても高いですね、高級鮭に鮭児(けいじ)っていうのがあるけどそれに匹敵する勢いだね。
おやじ
2006/03/06 14:49
おやじさんコメントありがとう!
札幌のおやじさんでも高いと思いますか?
ただのしょっぱい塩紅ジャケなんですよ〜!
うちのおやじいわく、皮が非常に美味いらしいです!
私は、舌が痛くて、そこまで味わえませんでしたね〜〜
それでもって、買って行く人が、みなさん高齢者ばかりと言うのが、
人事ながら気になります!

み〜
2006/03/06 16:47
こんなしょっぱいのは、

食☆べ☆ま☆せ☆ん〜〜!!

めめたん
2006/03/06 16:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すんご〜い、高級塩紅ジャケ!何がすごいって・・・・ ひだまりぽっぽか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる